新着情報

 

保護者宛配布通知

保護者宛配布通知の詳細は、 こちらから御覧ください。
 

一斉配信メール

生徒・保護者の皆様へ
「一斉配信メール」の登録をお願いします。

 

カウンタ

COUNTER552127

オンライン状況

オンラインユーザー21人
ログインユーザー0人
登録ユーザー85人

所在地

埼玉県立 鴻巣女子高等学校
〒365-0036
埼玉県鴻巣市天神1-1-72
Tel:048-541-0669(代表)
Fax:048-595-1012
E-mail:info@koujo-h.spec.ed.jp

  印刷用アクセスマップ.pdf

 

外部リンク

埼玉県
埼玉県教育委員会
彩の国さいたま公立学校ナビゲーション
生きる力と絆の埼玉教育プラン
やくよけコバトンNeT
学力の向上
いじめのない学校を目指して
東日本大震災復興支援情報
jica
ブラジルの社会活動施設の指導者
の方が本校を訪問しました。

コバトン
 

保育科通信

保育科の活動がご覧いただけます。
<平成29年度>
第1号平成29年4月10日.pdf 第2号平成29年4月13日.pdf 第3号平成29年5月1日.pdf
 第4号平成29年5月22日.pdf 第5号平成29年6月12日.pdf 第6号平成29年6月15日.pdf

<平成28年度>
第1号平成28年4月8日.pdf  第2号平成28年4月14日.pdf   第3号平成28年5月6日.pdf 第4号平成28年5月20日.pdf  
第5号平成28年6月17日.pdf  第6号平成28年6月21日.pdf 第7号平成28年7月19日.pdf 第8号平成28年9月27日.pdf 
第9号平成28年12月5日.pdf 第10号平成28年12月22日.pdf 第11号平成29年1月31日.pdf 第12号平成29年3月14日.pdf 第13号平成29年3月24日.pdf

<平成27年度>
第1号平成27年4月8日.pdf   第2号平成27年4月10日.pdf   第3号平成27年5月12日.pdf   第4号平成27年5月22日.pdf
第5号平成27年6月1日.pdf     第6号平成27年6月4日.pdf         第7号平成27年6月16日.pdf       第8号平成27年6月24日.pdf
第9号平成27年7月16日.pdf    第10号平成27年9月1日.pdf      第11号平成27年9月29日.pdf      第12号平成27年10月22日.pdf
第13号平成27年12月1日.pdf  第14号平成27年12月24日.pdf   第15号平成28年1月29日.pdf    第16号平成28年3月12日.pdf


<平成26年度>
第1号平成26年4月8日.pdf      第2号平成26年4月15日.pdf          第3号平成26年4月16日.pdf          第4号平成26年5月30日.pdf
第5号平成26年6月5日.pdf             第6号平成26年6月23日.pdf          第7号平成26年7月16日.pdf          第8号平成26年7月18日.pdf
第9号平成26年9月16日.pdf           第10号平成26年9月29日.pdf       第11号平成26年10月10日.pdf      第12号平成26年12月1日.pdf
第13号平成26年12月4日.pdf         第14号平成26年12月24日.pdf     第15号平成27年1月26日.pdf        第16号平成27年1月30日.pdf

<平成25年度>
第1号平成25年4月8日.pdf      第2号平成25年4月12日.pdf           第10号平成25年9月30日.pdf       第15号平成26年1月27日.pdf
第3号平成25年4月12日.pdf           第4号平成25年5月20日.pdf           第11号平成25年11月8日.pdf          第16号平成26年1月31日.pdf
第5号平成25年6月3日.pdf             第6号平成25年6月13日.pdf     第12号平成25年12月6日.pdf
第7号平成25年6月24日.pdf           第9号平成25年7月19日.pdf     第13号平成25年12月19日.pdf
 

保育科の特徴

 保育科は、全国公立高校の中で唯一本校だけが設置する学科です。平成22年11月には、全国保育教育研究大会が本校を主管校として開催されました。

 保育科は、幼児教育に関する知識と技術を身に付け、将来、幼児教育に携わる人材の育成を目標としています。

■ 全国の公立高校で唯一の保育科


将来の保育のスペシャリストを育てます



■ 検定を受けながら保育技術の向上を図ります


 保育技術検定には、音楽・リズム表現技術、言語表現技術、造形表現技術、家庭看護技術の4種類があります。
 3年間で1級の取得を目指します。

 
  <保育技術検定 家庭看護技術>     <保育技術検定 造形表現技術>

■ 多彩な専門科目で保育の力を高めます


 3年間で30単位の専門科目を学びます。時間割の中に「ピアノ」や「リトミック」という授業 があるのは、保育科の特徴です。

 ・生活産業基礎…保育・福祉関係の産業の種類や特徴を学習します。 
 ・子どもの発達と保育…乳幼児の発達、生活と保育、乳幼児の福祉、児童心理学の理解と方法を学習します。 
 ・子ども文化…保育に関する造形表現技術活動、言語表現技術活動、音楽表現活動等、児童文化に関する知識、技術を習得します。 
 ・保育技術…ピアノ、リトミック、絵画に関する必要な知識・技術を習得します。各分野とも、外部講師の先生方の指導を受けます。 
 ・保育実習…1・2年生の学習のまとめとして、3年次には近隣の幼稚園と市立保育所にて保育実習を行います。 
 ・課題研究…3年生で4単位を履修します。そのうち2単位は興味・関心に応じて、以下のようなコース選択になります。
   ・児童文化コース ・・・パネルシアター、エプロンシアター
   ・絵画コース   ・・・和紙を染めて小壁制作
   ・リトミックコース・・・もっとリトミックを学びたい生徒のために、リトミック劇の劇遊びなどを行います。

■ 保育科の主な活動


 

保育実習スペシャリストに学ぶ産業教育フェア
保育実習
3年次の実習では「お姉さん先生」
になります。
スペシャリストに学ぶ
保育分野の外部講師から学びます。
産業教育フェア
日頃の学習の成果を発表します。
ピアノ発表会こどものくにエプロンシアター
ピアノ発表会
3年間の成果を披露します。
こどものくに
毎年文化祭で展示し、たくさんの
子どもたちが来てくれます。
エプロンシアター
手遊び歌折り紙教室
手遊び歌
折り紙教室




              

    平成25年度入学 保育科3年生の時間割表(例)

ピアノ
子ども文化
子ども文化
C英語Ⅱ
政治経済

ピアノ
社会選択
保育実習
ダンス
C英語Ⅱ

絵画
数学A
保育実習
理科選択
現代文B

リトミック
理科選択
保育実習
現代文B
体育

課題研究
政治経済
課題研究
社会選択
理科選択

課題研究
体育
課題研究
LHR
数学A



 

 

保育科 教育課程表