ホームページ・サイトポリシー

本校のHPサイトポリシー 

鴻巣女子高等学校 HPサイトポリシー.pdf
 

カウンタ

COUNTER670739

オンライン状況

オンラインユーザー11人
ログインユーザー0人
登録ユーザー85人

所在地

埼玉県立 鴻巣女子高等学校
〒365-0036
埼玉県鴻巣市天神1-1-72
Tel:048-541-0669(代表)
Fax:048-595-1012
E-mail:info@koujo-h.spec.ed.jp

  印刷用アクセスマップ.pdf

 

外部リンク

埼玉県
埼玉県教育委員会
彩の国さいたま公立学校ナビゲーション
生きる力と絆の埼玉教育プラン
やくよけコバトンNeT
学力の向上
いじめのない学校を目指して
東日本大震災復興支援情報
jica
ブラジルの社会活動施設の指導者
の方が本校を訪問しました。

コバトン
 

校長からのメッセージ


メッセージ

本校は、全国公立高校唯一の保育科、県内唯一の家政科学科そして普通科の三つの科を設置し、平成27年に創立50周年を迎えた伝統ある女子高校です。豊かな緑に囲まれ、静かで落ち着いた環境の中で、「社会人として自立し、地域に貢献できる女性やスペシャリストを育てる」ことを目標に、幅広い教育活動を推進しています。

保育科・家政科学科では、家庭に関する各分野のスペシャリストを育成するため、特色ある教育活動を展開しています。
文化祭恒例の「こどものくに」や「ファッションショー」は、その成果の一つです。

普通科では、少人数制による授業で、生徒一人一人の学力向上に努め、充実した教育活動を展開しています。専門学科併設の特色を生かした選択科目も充実しており、一日保育体験授業も行っています。

【中学生のみなさんへ】

本校では、一日体験入学、体験入部や文化祭など、本校の教育活動に触れていただける様々な機会をたくさんご用意しております。ぜひ一度お越しいただき、皆さん自身の目で、本校の恵まれた環境と躍動する生徒の姿を確かめてみてください。
    校長  亀山 典幸 (かめやま のりゆき)

 

校長室だより

校長日誌 >> 記事詳細

2018/07/10

関東高P連栃木大会 その2

| by:校長

昨日の続きです。分科会は宇都宮から移動し、

日光や鬼怒川で行われました。

 

分科会は5つの分科会に分かれました。

第1分科会 学校教育とPTA

第2分科会 進路指導とPTA

第3分科会 生徒指導とPTA

第4分科会 家庭教育とPTA

第5分科会 特別支援教育とPTA

 

本校は埼玉県の代表が発表する

第2分科会の「進路指導とPTA」に参加しました。

第2分科会の進路指導とPTAの発表は、

埼玉県立本庄高等学校と

群馬県立富岡高等学校でした。

 

 

ここでは、地元の本庄高校の発表について

簡単に紹介します。

本庄高校は、「活力ある進学校 ~個性を伸ばし、

世界に羽ばたく人材の育成~」を目指して、

3名の方が発表しました。

 

委員会は、総務委員会、社会委員会、

進路委員会、生活委員会、定時制委員会から成り立ち、

ほぼ毎月様々な活動をしています。

 

 

大きなものとしては、

(1)進路講演会 (2)大学見学会 (3)図書館ボランティア

の取り組みがあります。

 

(1)の進路講演会は、進路指導部の先生による

進路状況等に関する話と、外部の講師による大学入試の状況、

入試についての保護者の心構えについての説明でした。

(2)の大学見学会は、国立大学と私立大学を訪問し、

各大学の魅力や特徴について説明を受けます。

平成29年度は、埼玉県立大学と成蹊大学

に行きました。

 

(3)の図書館ボランティアは、平成26年3月に

新たに開館した新図書館は、平日の夜

原則17:00~20:00に、生徒の学習

スペースとして活用されています。

PTAと同窓会が協力し、生徒が図書館で勉強する

時間帯は、ボランティアで図書館当番(見守り)

を行い、生徒の自学・自習を応援している

とのことでした。

ボランティア協力している皆さんは、

「生徒の頑張っている様子を見て高校時代を

思い返し、自分も読書の時間が持てる」と

楽しく協力していただけるとのことでした。

 

 

群馬県立富岡高等学校の発表は

群馬県で女子高として3番目に歴史がある女子高と

男子校である富岡高校との統合の話や富岡製糸場での

ボランティアの話がとても印象に残りました。

 

いずれにしても両校とも素晴らしい発表でした。

特に本庄高校の校長先生と会長さんとはホテルの部屋が

同室でしたので、発表前のご苦労の様子を近くで見ていました。

本当にお疲れさまでした。

 

最後に「栃木大会」でいただいた冊子の中に

「保護者向け薬物乱用防止パンフレット」が入っていました。

 

一部紹介します。

子どもが薬物に対してNoと言えるようにするための

家族の役割

【逸脱行動の誘惑に強い家庭を作る】

1 あなた自身が模範となり、例となる

2 子どもの人格を尊重し、敬意をもって接する

3 家族同士のコミュニケーションを活発にする

4 地域や学校と連携した活動に取り組む

 

Noと言える子どもに育てる】

1 親は子どもの最強の見方、援助者と気づかせる

2 親の基本的な考えと覚悟を伝える

3 親自身が勉強して薬物に対する正しい知識をもつ

 

【子どもの薬物乱用が疑われるとき】

1 サインを見逃さない

2 事実をもみ消さない

3 事実を確かめる勇気をもつ

 

【薬物乱用が分かったら】

1 子どもを責めたりしかりつけたりしない

2 自分で抱え込まずに専門機関に相談する

 

以上栃木大会の概略でした。栃木県の皆様方、雨の中、

誘導等のお仕事を本当にお疲れさまでした。3100人の

人を一度に受け入れるということは本当に大変だったと

思います。ありがとうございました。来年は埼玉大会です。

本校も今年度が生徒指導の委員長校なので、会長さんと私が、

来年の埼玉大会の実行委員の一人になります。

皆様どうぞよろしくお願いします。参加された会長、副会長様、

お疲れさまでした。


04:47

サイト内検索

学校だより「鴻女通信」

本校の様子を知ることができる「鴻女通信」
学校概要から御覧になれます。

最新号はこちら
鴻女通信H30.6月号.pdf
 

「保育科通信」

保育科の活動を紹介する
「保育科通信」をアップしています。
こちらから御覧下さい。
 

お知らせ

鴻巣女子高等学校いじめ防止基本方針.pdf
本Webページの内容は、他のWebページへの無断掲載を一切禁止しています。ページ内の画像・文章には、本校の著作権・肖像権等があります。
 

QRコードご利用ください

本校のホームページをお気に入りに
登録して下さい。
       
 

緊急情報発信用ウェブサイトについて

保護者の皆様へ
 本校からの緊急連絡として、ホームページの他に 緊急情報発信用Webサイトから情報発信をいたします。下のQRコードで御登録ください。
    緊急情報発信用Webサイト用QRコード
 併せて メール配信システムの登録 につきましてもよろしくお願いいたします。